2週間くらい風邪が続くので風邪を早く治す方法を調べてみた

こんにちは、水樹あおいです。

 

突然だけれど風邪にかかってしまった。もう2週間以上も咳が取れない。「風邪にかかるなんて体調管理がなってない!」・・・なんて高校の頃の部活のコーチに怒られてしまいそうだがかかってしまったものは仕方ない。さらに言うと高校の頃の風邪は体調管理がなってないんじゃなくて部活の練習がきつかったからだ。

 

僕が社会人(職業訓練中)にもなって風邪をひいてしまった原因は2つ考えられる。1つは環境の変化でもう一つは夜更かしだ。

 

 

祖父が亡くなり、一時的にではあるが祖父が住んでいた家で暮らすことになった。「人が住まなくなると家は傷みやすいから誰か住んで欲しい」ということで職業訓練中(無職)の私に白羽の矢がたったわけだ。当然今まで住んでいた実家とは大きく環境が変わった。丈夫な作りとはいえ、古い家だからか夜はキンキンに冷える。キンキンに冷えるのは缶ビールだけにしてほしい。これが原因の1つ。

 

もう一つの原因は夜更かし。友達が家に泊まりに来た時、パジャマパーティーをするJKよろしく夜遅くまで話し込んでしまった。もちろん友達といっても全員元ラグビー部のゴツイ野郎達だ。暑苦しい思いをした挙句風邪にもかかってしまってふんだりけったりである。どうせ風邪をひくのならJKとパジャマパーティー(意味深)をしてから風邪をひきたかった。野郎どものお泊り会の直後に体調を崩したからこれが原因確定である。

 

ちなみに真面目な話をするとアメリカのどこかの大学の研究で、睡眠時間が7時間未満だと睡眠時間が8時間以上ある人に比べて3倍以上も風邪にかかりやすいということがわかっている。睡眠は大事だね。

 

この後、真面目な私は職業訓練を休むことができず風邪はどんどん悪くなっていった。さらにさらに風邪が最悪な時に友人たちにプリパラ、プリチャンのライブに連れていかれた。前日の深夜に出発して翌日の朝に物販の列に並ぶ予定だったが私はダウン。物販中は車の中で寝させてもらった。ライブの時は頑張って参加したけれど今となっては正直あまり記憶にない。悲しい。(悲しい)

 

前置きが長くなったがここからは風邪を早く治す方法を調べた結果をまとめていこうと思う

 

風邪を早く治す方法

 

風邪は通常1週間ほどで治るそうだ。でも子供の頃と違って大人になるとどうしても休めなくなることもある。仕事が繁忙期だとか単純に上司や部活のコーチが怖いからとか。高校時代の僕はもちろん後者である。できる限り早く風邪を治したいものだ。

 

早速僕が調べた風邪を早く治す方法を紹介しようと思う・・・

 

引用:漫画三国志より

 

ふざけてなんかいない。大真面目である。

 

 

何件かちゃんとした病院が運営しているサイトを回ったがどこも風邪を早く治す方法は無いと言っている。そもそも特効薬がない、毎年ウイルスは変化するし原因のウイルスもたくさんある。薬なんて作れないのだ。人間は風邪にかかってから2度とかからないような免疫ができるまでに1週間程度かかると言われている。だから風邪が治るのには最低1週間はかかるということだ。

 

 

もちろん病院へ行っても風邪は治らない\(^o^)/オワタ

じゃあ風邪ひいて病院へ行くの全くの無意味なのか?そういうわけではない。風邪は治らないが症状は和らげることができる。

 

病院へ行くメリットは・・・

①辛い症状を和らげることができる

②症状を最短にすることができる

③本当に風邪なのか知ることができる

 

①は薬を処方してもらって熱を下げたり、咳を止めたりしてもらえる。1週間苦しみながら治すよりは症状を和らげて少しでも楽に治したいと思うのが普通だろう。②は医者から的確なアドバイスをもらうことができるからだ。③は知識のある医者に診てもらう最大のメリットかもしれない。素人判断で放っておいたら大きい病気で後で大変なことに・・・みたいな話はテレビでよく見る話である。

 

あくまでも病院は風邪を直接治してはくれない。結局風邪は自分の免疫力で治すしかないのだ。なんか化物語の忍野メメみたいだ。

医者「助ける?そりゃ無理だ。君が勝手に一人で助かるだけだよ。」

 

もちろんそんな風に言うと病院に誰も来なくなるのは必至だ。私もこんなインチキアロハ野郎がやる病院には行きたくない。

風邪を長引かせないためには

 

風邪を早く治すことができないということは分かったがじゃあ風邪を長引かせないためにはどうすればいいのか・・・?簡単である。免疫力があがるようなことをすればいい。逆に考えると免疫力が下がらないようにする。

 

①睡眠時間の確保

上でも書いたが睡眠時間は重要だ。夜更かしなんかしてないでとっとと寝ることをお勧めする。風邪にかかわらず病気にかかったら睡眠時間を多くとることを意識するといい。夜9時~2時あたりに寝ていると成長ホルモンが多くでるので怪我も治りやすかったりするみたいよ。

 

②バランスのいい食事を摂れ

バランスのいい食事を摂ることは健康の第一歩である。ぶっちゃけバランスのいい食事を考えて作るのは難しい。食事だけで無理なら野菜ジュースや牛乳などでたりない栄養素を摂取しよう。

 

咳を抑えるには・・・

 

これは私の体験談であまり参考にならないかもしれないが、咳がひどくて薬が全然効かない場合はのど飴をお勧めする。というか風邪薬よりもよっぽどのど飴の方が効く。おすすめは王道の龍角散だ。スーッとしてのどがスッキリする。僕は一番ひどい時龍角散に助けられた。

 

まとめ

 

今日のまとめ

 

・風邪を早く治す方法はない!

・病院へ行けば症状を和らげてもらえる!

・風邪をひいたら長引かないように早めに寝て栄養を摂れ!

 

風邪をひいてしまったら楽しいライブも友達との約束も一気につらいものになってしまう。このブログを読んでくれているみんなは風邪には気を付けて欲しい。私も早く治さなければ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。