職業訓練の筆記試験、面接内容全部教えます。

※この記事は2019年12月7日に更新されました。

 

「職業訓練の申し込みをしたけれど試験ってどのくらいの難易度?」

「職業訓練の筆記試験や面接ってどんな対策すればいい?」

今回はこんな疑問に答えていこうと思います。

 

 

どうもこんにちは、現在絶賛職業訓練中の水樹あおいです。毎日JAVAのプログラミングを国からの補助を受けながら学んでいます。毎日勉強ができてさらに国からお金までもらえる。こんなに幸せなことはありません!

 

さて、今回の記事はそんな職業訓練(別名ハロートレーニング)に関する話題です。

 

職業訓練校はさっきも書いたように国のお金で運営されています。「就きたい仕事はあるけれど今のスキルじゃ応募できない・・・」そういう人のために国がお金を出して勉強させてくれるんですね。教科書代以外全部国が負担してくれるので受講者側にはほとんどメリットしかありません。(お金を取らないどころか毎月生活費までくれます。)

 

そんな勉強しながらお金をもらえる職業訓練校ですが受講するためには試験があります。僕の場合は筆記試験と15分程度の面接がありました。試験って聞くと「自分でも受かるのかな・・・」「勉強に自信が無いんだけど大丈夫だろうか・・・?」みたいに不安に思う人も居ると思います。今回はそんな人達のために職業訓練の筆記試験、面接の対策で具体的に何をすればいいのか。解説していこうと思います。

 

それでは行きます。

 

そもそも職業訓練って?

 

知らない人もいると思うので、職業訓練のことをここで一度おさらいしておきましょう。

 

公的職業訓練とは、職業に必要な技能と知識を習得できるよう国や都道府県が支援する職業訓練で、「求職者支援訓練」、「公共職業訓練」などがあり、原則無料で受講することができます。

:引用 愛知労働局

 

簡単に言うと仕事に就いていない人向けに、希望の仕事をするための知識や技能を無料で習得させてくれる学校みたいなところ。多種多様なコースがあって失業保険の受給資格があればだれでも受講することができます。受講するにはハローワークで手続きをし、筆記試験や面接を受ける必要があります。

 

1年以上会社で働いて退職したなら失業保険の受給資格があるので職業訓練を受けるといいでしょう。生活費や交通費まで出してくれるのでお金の不安も無く、勉強に集中できます。

 

詳しくはググってみたらいろいろ情報が出てきますので調べてみてください。

試験対策

 

ここからは試験の対策について書いていきます。大前提として僕の受講している職業訓練の試験の話をします。他の職業訓練校の試験とは違う場合があるのでご了承ください。どんな雰囲気のテストか参考にする程度に思っていてください。ネットの情報によると各学校同じような試験みたいなので極端に難しいってことは無いと思います。

 

僕の受けた試験についてパンフレットに書いてあった内容

・面接

・国数英の筆記試験(中学校卒業レベル)

 

筆記試験

 

まずは筆記試験です。学校でやるような答案用紙にシャーペンや鉛筆で答えを書いていく普通の試験です。教科は国数英の3教科で時間は50分制限です。教科は学校によって違うようです。

 

ネットで調べた情報によるとマーク式もあるようですが僕の職業訓練の場合全て記述式の問題でした。ネットで調べて勝手にマーク式って思っていたのでめちゃくちゃ焦りました(笑)

 

肝心な試験の内容ですが・・・

 

一般常識です。

 

ぶっちゃけ何も勉強しなくても受かります。一応どんな問題が出るか書いておくと・・・

 

国語・・・感じの読み書き、ことわざの穴埋めなど

数学・・・計算問題。分数の掛け算、連立方程式など

英語・・・単語の意味を答える問題。単語を書く問題

 

もっとこう、文章題とか長文の問題が出るかもと身構えていたのですが特に難しい問題も無く、スラスラと解ける印象でした。中学の頃勉強を普通にやっていたのならどれも解くことができると思います。

 

ちなみに合格点は50点なので倍率がそこまで高くなければある程度点数低くても問題ありません。大事なのは働きたいという意思表示です。面接で挽回できます。

 

面接について

 

面接は僕らの場合、4人1組のグループ面接でした。グループ面接といっても一人ずつ質問に答えていくだけという実にシンプルなもの。具体的に聞かれたことは・・・

 

・なぜこの訓練コースを選んだのか

・この訓練コースで学べることで一番楽しみなことは何か

・卒業したら3カ月以内に就職する意思はあるのか

・決まり事、ルールは守れるのか

 

でした。試験の対策としてはしっかりと職業訓練のパンフレットを読んでおくこと、なんとしてでも正社員で働きたいという意思を見せることです。特に難しいことはありません。

 

まとめ

 

職業訓練はお金をもらいながら転職活動で有利になる知識や資格を習得できる素晴らしい制度です。しかし、お金だけが目当ての人には受講してほしくないので試験を実施して就職の意思のある人を選びます。

 

つまり、多少筆記試験の結果が悪くても面接での就職に対する意欲が重要視されるので問題ありません。面接で「自分は働きたいんだ~!」という強い意志を見せることができれば落ちることはほぼありません。安心して申し込みをしてください。

 

あなたも職業訓練を利用してお金をもらいながらスキルアップして転職成功させちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。