簡単に今すぐできるバイクの台風対策4つ

みなさんどうもこんばんはこんにちは水樹あおいです。

台風の日にバイクを外で放置していたら次の日の朝倒れていて傷ついた!って経験はありませんか?僕は1回倒しました!(笑)

こんな思いは二度としたくありません。

明日、観測史上最大規模の台風19号が日本へ上陸するということで今回は簡単にできるバイクの台風対策を紹介しようと思います。

皆さんも台風対策しっかりして大切なバイクを守りましょう!

 

台風対策①屋内駐輪場へ停める

 

これが最強にして一番簡単な方法です。多少お金はかかっても屋内の駐輪場なら風や雨、防風で飛んでくるガラクタなどから大切な愛車を守ることができます。

強風で地面に叩きつけられ、ミラー割れたりカウル割れて修理に出すよりは結果として安くなります。

まぁでもこの方法は近くに屋内駐輪場がある人しか使えないのが難点です。僕の家の近くには屋内の駐輪場がありません(;^ω^)

だからこの方法はパス。

 

台風対策②バイクカバーは取る

 

バイクカバー取ったら雨に濡れるしなんか飛んで来たら傷つかない?って思いますよね。

でもね、ぶっちゃけ台風クラスの暴風雨相手にバイクカバーなんて意味ないんですよ。それにバイクカバーしてたら帆船の帆みたいに風を受ける面積が大きくなってバイクが倒れる確率が上がってしまいます。

できるだけ風を受ける面積を小さくするためにバイクカバーは取ることをお勧めします。

 

台風対策③近くに柱があればロープなどで固定しよう

 

近くに柱など固定できるところがあればバイクを固定しましょう。そうすれば倒れる確率をぐーんと下げることができます。

↑拾い画ですがこんな感じに。

ここでポイントなのがサイドスタンド側の柱に固定することです。なぜかというとバイクっていうのは倒れる時サイドスタンド側と逆の方向が多いからです。

サイドスタンド側に傾いてるからサイドスタンド側に倒れそうですが、思っている以上にサイドスタンドが支えになって倒れないです。それよりも何も支えのないサイドスタンドの無い側が危険です。サイドスタンドと逆側に傾かないようにしっかりとロープなどで固定しておきましょう。

 

台風対策④センタースタンドよりもサイドスタンドで

 

サイドスタンドが付いている車両は必ずサイドスタンドを使うようにしましょう。センタースタンドは重心が高くなり、支えもないので風には弱いです。

センタースタンドしかついていないスクーターでない限りサイドスタンドをなるべく使うようにしましょう。

 

まとめ

 

とりあえず元バイク屋として思いつく台風対策は書きました。

他にもこんな方法があるよ!って方居ましたらコメントかTwitterの方(@nanamizukimasa)で教えてくれると助かります(*´ω`*)

ぶっちゃけ屋内駐輪場最強です。(バイク用のガレージとかめっちゃ欲しい)

家の駐輪場に置いている人はなるべく風の当たらない壁際に置いたり工夫しましょう。

せっかく綺麗に乗ってるのに台風で倒して傷つくなんて嫌ですよね。しっかりと対策をして台風を乗り切りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。