【沖縄は住みにくい?】移住したいから下調べしてみた

沖縄は実は住みにくかった?

前から「何となく将来は沖縄で暮らしたいな~」って思ってました。

 

海は綺麗だし、本島とは違う独特の文化には惹かれるし何より知り合いに会わない。人生を1からスタートするには取っておきの場所だと思ったんですね。で、実際に移住した人のブログをあさっていたんですが理想と現実はかなりかけ離れているようです…

 

今回はそんなデメリット、メリット含め沖縄へ実際に移住した人の感想をまとめてみようと思います。

 

冬が快適

 

冬でも暑いから海に入れる!…とまでは行きませんが冬でも平均気温は20度ほどでとても過ごしやすいんだとか。さすが亜熱帯気候ですね!本島とは全然気候が違うみたいです。そう言えば僕も高校の修学旅行で2月に沖縄へ行った時なんか半袖で汗かいてました(笑)

海も少し入ったけど全然泳げました。もちろん他に泳いでる人はいませんでしたが(苦笑)

高校生のノリって恐ろしい(◞‸◟ㆀ)

花粉症とは無縁

 

花粉症になる原因の杉とか無いので花粉症で悩まされることはないそうです。僕は花粉症では無いので分かりませんが花粉症の人には大きなメリットなのかな多分。

 

飛行機のアクセスがいい

 

沖縄からは飛行機のアクセスが本当に良くて本島の主要都市から北海道、アジアの主要都市までもだいたい行けます。ちょこっと調べてみたのですが僕の住んでる名古屋からでも5000円あれば行けるみたい。流石に時期や便によるとは思いますが結構安くて安心しました。

美しい自然

 

沖縄と言ったらやっぱりこれですよね。自然が美しい!本島とは気候が違うから生えてる植物から住んでる動物まで違うまさに外国に来た感じ!海は真っ青であまりの透明度に度肝を抜かれます。

 

マリンスポーツが最高

 

前述の通り海が綺麗でダイビングなどのマリンスポーツが盛んです。僕はダイビングやったことないんですが泳ぐことは好きなのでいつかはやってみたいですね。

 

渋滞が凄い

 

沖縄は公共交通機関があまり発達していないので車社会です。ただでさえ現地の車が多いのにそこに観光客のレンタカーが混ざって渋滞地獄…

渋滞は覚悟しておきましょう。

 

湿気が凄い

 

さすが亜熱帯ですね。沖縄へ移住した人みんな湿気がすごいと言ってました。対策しないとすぐにカビが生えてくるんだとか。ただデメリットだけでなくその湿気はお肌には優しいという声もあって意外でした。ただ、沖縄は日差しが強いのでそっちで肌がやられるのでそこは気をつけましょう。

 

水が硬水

 

沖縄の水はカルシウムとマグネシウム金属イオン含有量が多い硬水です。本島で飲みなれているお水と味が違うので不味いと感じる人も多いようです。水の味は料理の味にも影響するようでお米を炊く時も味噌汁飲む時もコーヒー飲む時も違和感を感じてしまうことが多いんだとか。

 

別に硬水が不味いというわけではなく、ただ飲みなれてない水なので美味しくないと感じてしまうようです。

 

物価は普通かむしろ高い

 

沖縄は物価が安いという勝手なイメージを持っていましたがそんなことはないみたいです。それは沖縄で作れないものは本島から運んでくるしかないから。本島で買うより2~3割高いのは珍しくありません。安いことで知られてるもやしでも32円とからしいです。地元のスーパーだと18円とかなのでそう考えるとやはり高いですね。

 

騒音

 

場所にもよりますが基地の近くに住んでると朝から夜遅くまで基地の騒音に悩まされます。沖縄へ住もうと思うならできるだけ基地のそばはやめておいた方が無難ですね。

 

給料がかなり安い

沖縄は給料が安くてお金には苦労するみたいです。上でも話した通り物価も安いわけでは無いので節約生活しないとお金がどんどん減っていきます。

 

沖縄で今までと同じくらいの生活を送るのなら副業で稼ぐ方法を確立させる必要性があると感じました。ブログなり、投資なり月5万は欲しい…まだまだ頑張らないといけませんね(´TωT`)

 

沖縄移住を失敗して内地へ帰る人が後を絶たない

 

給料が安くて物価が安くない、むしろ高いということで沖縄で暮らしていくには結構大変。沖縄へのんびりした暮らしを求めて移住してきた人らは、理想と現実のギャップにショックを受け内地へ帰っていく人が後を絶たないらしい。

 

そうならないためにも本当に沖縄の暮らしは自分にあっているのかお試しで短期滞在するのがおすすめらしいです。1週間とか1カ月借りられるゲストハウスやシェアハウスを利用したり住み込みのリゾートバイトを利用して沖縄の生活をお試しして合わなかったら辞めればいいってわけです。沖縄に引っ越すの大変なのにそれで生活が合わなかったからといってすぐに引き返すのはきついですからね。そういうリスクを少しでも減らしていきましょう。

 

仕事が無い

 

正確には仕事の種類が少ないらしい。特に開発系は沖縄には無い。沖縄で開発しても生産は本島じゃないとできないですもんね。Web系の仕事や介護の仕事は沢山あるそうです。

 

仕事があると書いてるブログも見つけたので実際に行ってみないことには分からないですね。あと面白いと思ったのが、沖縄では身内の紹介による採用が多いんだとか。沖縄で仲のいい友達ができればいい仕事を紹介してもらえるかもしれませんね!

 

遊ぶところがない

 

観光地は1ヶ月とかで飽きちゃってあとは遊べるところが無い。イオンくらいしか行くところが無いと言ってるブログがありました。確かに沖縄は本島に住んでいる時みたいに気軽に隣の県へ車でふらっと・・・とかができないので遊ぶところに困るかもしれませんね(;^ω^)

 

沖縄の人は時間にルーズ

 

沖縄の人は本当に時間にルーズみたいです。待ち合わせ時間に遅れてくることは当たり前でそれについて注意しても全然変わらないんだとか。むしろこっちがおかしいこと言ってるみたいに思われてしまうみたいです(笑)

 

僕は時間に縛られるのが嫌いなのでむしろこういう感じは好きなんですけど、毎回時間に遅れられるとさすがに僕も怒っちゃうかもしれませんね。

 

まとめ

 

沖縄はテレビや雑誌でゆるゆるスローライフってイメージがありましたが実際には給料が少なくて物価も安いわけじゃないので残業して手当もらわないときついってのが現実みたいです。

 

沖縄で本当にゆるゆるスローライフを満喫するには副職による成功が必要そうです。ブログのアフィリエイトとか投資とかね。普通に働いて暮らすならいつでも東京に遠征できる関東の田舎が僕はベストかな?

 

沖縄には短期滞在で1年ほど住んでみたいって思うけどちゃんと調べたら永住は厳しそうだと感じました(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。