【2019年度版】シャチに会える水族館

シャチに会える水族館

 

かなり前に書いたシャチの生態についての記事の反響が予想以上にあったので今回はシャチに会うことができる水族館を紹介しようと思います!

 

調べてみて分かったんですけどシャチに会える水族館って意外に少なくて、日本には2か所しかないそうです。千葉県の鴨川シーワールドと愛知県の名古屋港水族館です。僕は名古屋出身で名古屋港水族館にはよく行っていたのでシャチがいる水族館が当たり前だと思っていたので2か所しかないと知って驚きました。

 

まずは軽くシャチについておさらいしていきましょう。

シャチってどんな動物?

 

シャチは海で最強の生き物で海のギャングと呼ばれています。魚はもちろんサメやアシカ、時には自分よりはるかに大きなクジラを襲ったりする。泳ぐのが速く時速70km出す。哺乳類では最も速く泳ぐ生物のひとつで持久力もあり餌を求めて1日に100km以上も移動することもあるんだとか。

 

大きさはオスは6m以上、メスでも5m以上あります。クジラの仲間で背中が黒、お腹が白色で両目にアイパッチと呼ばれる白い模様がある。性格は好奇心旺盛。仲間思いで怪我を負った仲間の面倒をみたりもする最高なクールな動物。

 

シャチは世界中でも6か国でしか飼育されていないかなりレアな動物なので是非生で見ましょう。

 

詳しくは過去に書いたシャチの生態の記事を見てくれよな!

海のギャングは情に厚い!?シャチの意外な生態

2018年9月25日

シャチのいる水族館

鴨川シーワールド(千葉県)

引用:鴨川シーワールド公式HP

開演から今までシャチを飼育していて今いる4頭は生まれも育ちも鴨川シーワールド。日本で唯一の飼育下でのシャチの繁殖を成功しているすごい水族館。関東圏に住んでいる方はぜひ1度は行ってみてください。

 

シャチのパフォーマンスが1日に2~3回行われています。老若男女問わず大人気で繁忙期には会場に入りきらないほどの人が毎回集まるそうです。

 

・入園料 大人2800円、4歳~中学生1400円、65歳以上2100円)

・住所 千葉県鴨川市東町1464-18

・アクセス JR安房鴨川駅から無料送迎バスで約10分

 

名古屋港水族館(愛知県)

引用:名古屋港水族館公式HP

名古屋港にある水族館。名古屋港水族館の見どころはシャチを水中から観察できることです。この規模の水族館にしては入園料が安いのも地味においしい。また、シャチたちはガラス越しに来館者と遊ぶのが好きみたいでお客さんの方へ寄ってきてくれることもあるそうです。観察していると逆に観察されてしまうことも。

引用:名古屋港水族館公式HP

・入園料 大人2000円、高校生2000円、小・中学生1000円、幼児(4歳以上)500円

・住所 愛知県名古屋市港区港町1番3号

・アクセス 地下鉄 名城線名古屋港行き終点「名古屋港」駅から徒歩5分

まとめ

 

水族館の人気者シャチを見れるのは日本国内で2か所。海のギャングと言われるが人懐っこくて頭がいい見ていて面白い動物です。あなたもそんな人気者のシャチに会いにいってみませんか?

 

海のギャングは情に厚い!?シャチの意外な生態

2018年9月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。