【初心者向け】バイクのスペック表の見かたを簡単に解説!

バイクのスペック表の見かた

どうも、元バイク屋店員の水樹蒼海です(`・ω・´)ゞ

今回はタイトルの通り、初心者向けにバイクのスペック表の見かたを解説していこうと思います!

最近、僕が人生初バイクをネットで選んでいる時、車種のスペック表見てても全然分からなくて困ったことを思い出しました。

これはもう記事にするしかないなと、思い立ったわけです。

「バイクのスペック表はぶっちゃけどこ見ればいいか分からない」

そんな初心者の人向けの内容なので簡単なことしか説明できませんしませんので安心してください(*^-^*)

それでは早速見ていきましょう!

スペック表とは?

そもそもスペック表とはなんなのか。

それはバイクの性能を一目でわかるように文字におこしたものです!

最高出力や、排気量などスペック表を読むことができればどんなバイクかだいたいわかるようになります。

まぁ実際に乗ってみるのがバイクは一番わかりやすいんですが、そんなしょっちゅう試乗会行く暇ないし、

スペック表読めるように頑張りましょう!

スペック表見るべき項目

スペック表全部理解しろっていきなり言ったら初心者さんは頭パンクしちゃいそうなんで最低限押さえておきたい基本的な項目から。

全長

タイヤを含むバイクの先端から最後尾までの長さです。簡単ですね。

でもぶっちゃけ全長が違うとバイクの乗り味とかどう変わるの?初心者さんはここが知りたいですよね?

バイクは一般的に全長が長ければホイールベース(前タイヤの真ん中から後ろタイヤの真ん中の長さ)が長くなり、車両重量も大きくなって直進安定性が高いです。

なのでまっすぐ長距離走るのが超楽です。

ただ、全長が長くなりすぎるとカーブが苦手になるので気を付けましょう。

全幅

車体の幅が最も広い部分の長さです。これが分かればバイクの大きさがある程度想像できます。

全高

地面から車体の一番高いところまでの距離です。これも分かればバイクの大きさがある程度想像できます。

軸間距離(ホイールベース)

さっきも出てきましたが、これは前輪の中心から後輪の中心までの長さです。
長ければ長いほど直進安定性があり、短ければ短いほどカーブが得意。
 

シート高

地面からシートまでの高さです。足つきに関わるところなので絶対に確認しておきましょう。

いざ乗ってみたら足がつかないとかよくありますからね(;^ω^)

ちなみにシート高が高くてもシート幅が細いと意外に足着いたりするので実際にバイク屋さんで跨らせてもらうのが一番ですよ(*^^*)

車両重量

重量を表す項目は、オイルやガソリンを含む装備重量オイルやガソリンを抜いた状態の乾燥重量の二つがあるので気を付けましょう。

総排気量

バイクのシリンダーの大きさです。簡単に言うと総排気量が大きければ大きいほどデカいエンジンが乗っているということです。

最高出力

エンジンの力を最大限出したらどのくらいの力が出るかの値です。

大きければ大きいほど強力なエンジンということです。

〇〇KW、〇〇PSと表されます。

PSは普段見かけない単位ですがこれは馬力の単位です。

「1KW=1.36PS」  「1PS=0.7355KW」で変換できます。

/の後についているrpm,r/minはエンジンの1分間の回転数を表しています。

例えば現行モデルのYZF-R1のスペックを見てみましょう。

・最高出力 147.1kW (200PS) /13,500r/min

これは、13500回転回すときに最高出力の200PSが出ます。

という意味です。

相変わらず高回転型のエンジンですね!一般道で13500回転も回すシチュエーションが思いつきません(笑)

最大トルク

11.5kgf.m(112.4N・m)/11,500r/minのように表されます。(現行モデルYZF-R1のスペック)

これは、11500回転回した時に最大トルクの11.5kgf.mが出るという意味です。

「kgf.m」「N・m」はトルクの単位で、1kgf.m=9.8N・mです。

「トルクって馬力(出力)とどう違うの?」

こう思った人多いと思います。僕も昔全く分からなかったです(笑)

簡単に言うと

・馬力(出力) 一定時間内にどれだけの仕事量ができるか

・トルク どれだけ重い物を動かせるか

つまり、最高出力はバイクの速さ、トルクはバイクが停止状態から加速状態に持っていく力です。

一言でいうとトルクが強いバイクは一般的に加速がいいバイクです。

まとめ

今回は初心者向けにバイクのスペック表の見かたについて簡単に解説しました!

いままで何となく見ていたスペック表、意味が分かれば見かたも変わってくるのではないでしょうか?

今回の記事があなたのバイク選びの参考になれば嬉しいです!それではよきバイクライフを!(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。