キモオタの僕が彼女を作るためにやったこと②

今日は前回の続きでまた恋愛について書いていこうと思います。

前回の記事を読んでない人は読んできてくださいね。

キモオタの僕が彼女を作るためにやったこと①

2018年11月2日

前回の記事で恋活アプリで恋愛をするコツを紹介したので恋活アプリを使う前提でいきます。

今回は初デートに行くまでで気を付けることを書いていくよ。

初デートに行くまで

メッセする時のコツ

前回の記事で紹介したコツを使えば1週間~2週間で自分と趣味の合う女の子とマッチングできると思います。

で、メッセしていくわけですが最初の方はプロフに書いてある共通点の話から広げていくといいでしょう。

で、この時のコツなんですが

メッセを返信する時はできるだけ自分の情報を公開していくこと

これを意識すると会話が広がりやすくなってメッセが長続きします。

例えば

 

僕「プロフにアニメが好きって書いてましたけどどういう系が好きですか?ちなみに僕はロボット系が好きです!」

女の子「○○みたいなアニメかな~。ロボット系ならガンダム00とかコードギアス見てた!」

僕「ガンダム00めっちゃ好きだったんですよ!世代ですよね!○○の○○のシーンが大好きで何回も見直しました」

女の子「わかるー!私は〇〇ってシーンの○○ってキャラのセリフが超大好きなの!」

 

・・・みたいな。

好きなアニメを聞く時さりげなく自分がロボットアニメ好きという情報を公開しましたね。

そこから女の子は興味のある会話ならどんどん拾って行ってくれるので会話が広がりやすいんですね。

もちろんこれは実際に会うときにも使えるテクニックなので覚えておきましょう。

デートに誘う

メッセである程度仲良くなったら次はデートの誘い方です。

相手のプロフから相手が初デートならどこへ行きたいか読み取って決めましょう

お酒が好きな女の子なら

「お酒が好きってプロフに書いてあってよね?○○が美味しいお店があるらしいんだけど1人じゃ入りづらいから一緒に行かない?」

とかこんな感じですね。

ここでワンポイントなんですけど、ごはんに行くならテーブル席よりもカウンター席をお勧めします

これは人間は心理的に向かい合ってしゃべるより隣り合ってしゃべっていた方が仲良くなりやすいからです。

おすすめの初デート

個人的に初デートでお勧めしたいのは映画館+ごはんデートです。

ぶっちゃけ初対面だと相手のこと全く分からないんで会話が続きにくいんですよ。

でも映画観た後なら一緒に同じ映画を見るわけですから共通の話題ができるわけですね。

ごはんを食べながら映画の感想を話していたら時間もあっという間ですよ。

あと意識してほしいのが初デートは短めにすることです。

理由は2つあって、

・初対面の女の子とそんなに長くしゃべっていられずぐだってしまう危険がある

・もうちょっと居たいなって思うところで別れると次も会いたい!って思ってもらえる

短いデートは長くだらだらしたデートに比べてデート後の印象がだいぶ違うのです。気を付けましょう。

あと初デートの時間帯は昼~夕方頃がいいです。女の子はネットの出会いを怖がったり、不安に思っている人が多いです。

「変な人が来たらどうしよう・・・」

「いきなりホテルに連れ込まれないかな?」

みたいな。女の子なら自然な考えですよね。

だからそこは気を使って明るい時間帯、待ち合わせ場所はなるべく人が多いところだと警戒心が解けて女の子もリラックスしてくれるはずですよ!

あとがき

疲れたから今日はここまで(笑)

明日はデート中に気を付けることを思いつくままに書いていこうと思います。

恋愛なんてやろうと思えばみんなできるんですよ。なんやかんや理由つけてみんなやろうとしていないだけなんです!

自信もって!恋活頑張りましょう!それではノシ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。