見えづらいナンバープレートは法律的にOKなのか

折り返して見えにくくしているナンバープレート

縦に装着されているナンバープレート

ちょっとばかりやんちゃな走りをしてもナンバーが見られなかったらオービスにも写らないし後から捕まりづらい。

そういう意図でわざとみえづらいナンバープレートを装着している人がいますよね。

でも見えづらいナンバープレートは法律的にOKなのか?

ふと気になったので調べてみました。

実際に結構な数の車やバイクがナンバープレートを見えにくいようにして走っています。

ナンバープレートが見えにくくなる行為は全てNG

はい、結論から言いますとナンバープレートが見えにくくなる行為は2016年4月から全てNGです。やってはいけません。

考えてみたら当たり前ですよね。車を識別するためのナンバープレートが見えなかったらつけてる意味ありませんし(笑)

では具体的にどんな行為が見えにくくなる行為に当たるのか説明していきます。

カバー

ナンバープレートを隠す目的の色付きのナンバープレートカバーはもちろん、2016年4月からは無色透明のカバーも装着が禁止されたみたいです。

無色透明のカバーはナンバープレートが汚れないように装着している人もいると思いますが厳密にはNGなので気を付けてください。

被覆

写真:おさるの気ままより

被膜とは「物の表面を他の物でかぶせ包むこと」で、シールなどでナンバーの文字を隠すこと、たまーに見かける海外のナンバープレート用フレームの装着などで文字の一部が隠れてもNGです。

ちょっとくらい大丈夫だろうと思っても法律的にはアウトです。

回転

出典:ぱなっぷさんの日記

僕もちょうど1か月ほど前に見たのですがバイクでナンバープレートを横向き(縦長)にして装着するカスタムがあるそうなんですがあれもNGです。

もちろん上下逆もNGです。早く通常の向きに直しましょう(;^ω^)

折り返し

写真:ハーレーパーツ専門ショップアンバービース

これが一番多いんじゃないかな?って思うカスタムですね。ナンバープレートを折り返してナンバーを瞬時に判別できないようにする行為は当然NGです。

ナンバープレートを上や下に曲げれば数字見えませんからね(;^ω^)

最後に

調べてみてやっぱり違法でホッとしました。街中の車やバイクがみんなナンバープレート隠しながら走ってたら怖いですもんね(笑)

基本的に普通にノーマルの状態で乗っていれば文句を言われることはないですが、中古のカスタムされている車やバイクを買うときにはナンバープレートの位置や角度など注意しましょう。

他の人がやっているから自分も・・・とやってしまうといつ取り締まりが厳しくなって検挙されるか分かりません。僕はやらないのが一番だと思います。

違法改造ダメ、絶対(戒め)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。