レインスーツはバイク用品店で買うな!

はい、いきなりインパクトあるタイトル失礼しました。でもバイク初心者の人達に知ってもらいたい。バイクで使うものだからってバイク用品店が一番ベストな選択肢とは限らないということを・・・

通勤や通学でバイクを使う人は結構多いんじゃないんでしょうか?朝の道は通勤の車で混んでいます。車じゃ通るのを戸惑うような細い裏道を使ったりしてすり抜けていける分バイク通勤は賢い選択です。

しかし、雨の日は濡れる!仕事や学校が始まる前にびしょ濡れになったら気分も台無しですよね?そこでとりあえず家にあるカッパを引っ張り出してきて装備するわけですよ。

でもね、バイクに乗るのにその辺の安いカッパ着てたらもうずぶ濡れなんですね。はい。特に足とかね。最悪ですよね。

僕雨の日の通学でバイク乗ってたら股のところがしみてきちゃって恥ずかしい所にシミができちゃって朝から最悪でしたよw

で、みんな決まってバイク用品店でいいレインウエア探すわけですよ。で、これいいじゃん!って手に取る商品は大抵うん万円して値札見た瞬間戻すしかないわけですよ。それはいけませんもったいない!

性格にはだめではないですけど。その分いいつくりなんでしょう。しかし!それよりも安くていい物が手に入る店があるんです!これマジで

これ知らない人はマジでバイク人生半分くらい損してる

レインウエアはワークマンで買え!

この手に限る。

ワークマンの作るレインウエアはとても性能がいいと評判なんです。それでいてバイク用品店に並んでいるウエアが1万超えが普通なのに6800円でというコスパの鬼っぷり。

もともとワークマンは建設作業員や工場の作業員向けに作業着等を販売しているお店です。そこで売っている防寒防水ウエアの「イージス」シリーズが高機能で価格が安い。しかもデザインもいいとライダーの口コミが広がり、「買いに行ったけど売り切れていた」「ネットショップも全滅だった」なんてことになっているんです!(すごいぞワークマン!)

もともと屋外の作業員向けに作ったウエアなので、防寒性、防水性が高く汗を逃がす高透湿性も備え、軽量で動きやすい高機能ウエアなんですが、それがライダーの需要にピンポイントで突き刺さったんです!

バイクの風圧で水が当たっても水が染みてこない高性能なレインウエアはどうしてもバイク乗りくらいにしか需要がなくて一般の人に売れない→価格が高くなる なんですがこれなら作業員の人も使うので価格が低く設定できるんですね!

 

↑ライダーにバカ売れするもんだからワークマン側もバイクウエアとして使うことをアピールするように

で、本当に最近(2016年6月)に低価格高性能の大人気イージスを改良し、本気でバイク用のレインスーツとして作ったのが「バイカーズ」シリーズ。

 

 

この性能でこの安さ。バイク用品店で買うのが馬鹿らしくなりますねw(みんなも行こうワークマン)

デザインも割とこだわっててダサくないしこれなら普段使いも出来そうですね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

そして肝心の耐水性なのですが…大雨を耐えられる目安が耐水性10000mmなんですが「バイカーズ」はなんと15000mmを実現。

とにかく雨に強い。ストレッチが入って動きやすいとライダーのニーズに応えている。

一着5800円(税込み)というかなりお得な値段設定。

まとめ

バイクのレインウェアが買いたいならバイク用品店ではなくコスパ最強のワークマンへ行け!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。