初めてのバイクの後悔しない選び方~種類編~part2

初めてのバイクの後悔しない選び方~種類編~part2

注意
※この記事はバイクのことが全く分からない初めてのバイク選びに迷っている人向けに書いています。
全回の記事ではネイキッド、スーパースポーツ、クルーザー(アメリカン)を紹介しました。他にもまだまだ種類はありますよ~!

引き続き初心者向けに簡単に紹介していきます。

初めてのバイク選びに役立てて貰えばと思います!

もっと詳しく知りたいよって方はカタログ買うのがおすすめです!

現行機種の情報が写真付きで詳しく見ることができるのでよかったら買ってみてください!

前回の記事を読んでいない方はこちらから

↓↓↓

初めてのバイクの後悔しない選び方~種類編~part1

2018年9月18日

オフロードバイク

オフロードバイクは舗装されていない道や整地されていない土や砂の上を走れるように作られたバイクです。

そのため大自然の中で走ることができるという他のバイクにない魅力があります。

ストロークの長いサスペンション、大径のスポークホイール、軽量で細身の車体が特徴です。

要するに衝撃吸収性に優れていて軽いってことです!

車高が高くて足つきが悪い・・・と思われがちですが長いストロークを持つサスペンションのおかげで結構沈んで案外いけるかもしれません。

(それでも足が短いときついのですが(;^ω^))

軽くてコンパクトなバイクが多いので取り回しが楽です。一番楽かもしれない(笑)

そしてシンプルで頑丈な作りのものが多いので結構タフ。林道で崖から落ちても壊れなかった人もいるみたいです(やったね!)

オフロードの中にもデュアルパーパスとかアドベンチャーとかダートトラッカーとかいろいろあるのですが今回は割愛

Yamaha セロー250 ばくおん!の恩紗ちゃんが乗っているシリーズです。

Honda CRF250L

 

 

ストリートファイター

 

最近若者を中心の種類ですね!カテゴリ的にはネイキッドなんですがその特徴は何と言ってもこの攻撃的なスタイル!

スーパースポーツなどのスポーツ性の高い車種からカウルを外してポジションの高いバーハンドルをつけたような車種で走行性能も高いです。

その特性から街乗りから高速走行、通勤まで幅広く使えるオールラウンダー

スーパースポーツほどポジションがきつくなく、スポーツ走行もできるのでスポーツ走行したいけどリッターは普段使いしんどいから・・・って人にもおすすめです!

SUZUKI グラディウス400

Kawasaki Z250

 

まとめ

オフロード車は舗装されていない道を走れる!林道楽しい!

ストリートファイターはスーパースポーツからカウル剥いでハンドル上げてあるのでスポーツ走行もできて街乗りもできる優れモノ!

これだけ覚えておけば何とかなります。今回紹介した2種類のバイクどちらも初めてのバイクにおすすめです。

どちらとも通勤や通学にも使えるので日常の足にでもどうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。