初めてのバイクの後悔しない選び方~種類編~part1

初めてのバイクの後悔しない選び方~種類編~part1

注意
※この記事はバイクのことが全くわからない初めてのバイク選びに迷っている人向けに書いています。

バイクの種類はネイキッド、ストリートファイター、スーパースポーツ、クルーザー(アメリカン)…いろいろ種類があります。今回はどんな種類があるのか?簡単に紹介していこうと思います。

初めてのバイク選びに役立てて貰えばと思います(`・ω・´)ゝ

もっと詳しく知りたい方はAmazonでこんな本あるのでよかったら買ってみてください!最新の機種が一度にチェックできるのでおすすめです。

ネイキッド

ネイキッドはバイクって言われていちばん最初に思い浮かべる形って人も多いと思います。オーソドックスな形で人気もありますね。

KawasakiのバリオスⅡ

HondaのCB400 スーパーフォア

ネイキッドは英語で裸っていう意味です。ではなぜこれらのバイクがネイキッドっていうと

エンジンがむきだしでカウルが付いていないからなんだとか。

ポジションはスーパースポーツほど前傾が強くなくて乗りやすいです。

ネイキッドは比較的低コスト、穏やかなエンジン特性(Bキング?知らない子ですね)で初心者の最初の1台にぴったりだと私は思います。

カウルがついてない分風による疲労は溜まりやすいのでそこは注意が必要ですね。

 

スーパースポーツ(レーサーレプリカ)

僕の現在(2018年9月)乗っているバイク(YZF-R1)もこの種類です。攻撃的なデザインのものが多く若者にも人気!速い!よく曲がる!

スーパースポーツを簡単に説明するとレーサータイプのバイクの公道仕様・・・つまりステータスをスピードや運動性能に極振りしたモデルです。

旋回性能、トップスピードもあり、軽量でコンパクト。峠はもちろん、サーキットでもとても速いです。

が、その反面乗車姿勢がきつく(跨ってみたらわかる)街乗りや、長距離を快適に走ることは一切考えられていません。

僕のR1は排熱もすごくて夏なんて乗れたものじゃないです。(まぁ乗るんですけどw)

Yamaha YZF-R1

Kawasaki ZX-10R

CBR1000RR

1000CC超えは性能が化け物で価格も高く初心者にはおすすめしにくいのですがこれに似たモデルのYZF-R25やNinja250は乗車姿勢もきつくなく

軽量、コンパクトのまま性能も丸くなっているのでとても乗りやすく初心者、個人的に女性ライダーに一番おすすめです。

Ninja250

YZF-R25


クルーザー(アメリカン)

クルーザーはハーレーダビッドソン等のアメリカ製のバイクが代表的なので日本ではアメリカンと呼ぶことが多いです。

この種類は高低差が少なく直線がひたすら続くような道をゆったり巡行するのに向いたエンジンや装備がされています。

また、車体が長いのでカーブは苦手なのですが直進ではとても安定した走りをすることができる!

車重があって取り回しがしにくいが、巡航時の安定感はその分高い!

シート高が低くて足つきがいい!乗車姿勢も楽で腰に優しいよ!

ただ、車重があって車体も大きいので女性や小柄なライダーにはおすすめできません(;’∀’)

Kawasaki バルカンS

Yamaha ドラッグスター1100

今回はpart1ということでここまで!気に入った種類は見つかったでしょうか?まだまだ紹介していない種類はあるのでpart2を期待!

次回はオフロードやストリートファイターを紹介します。

それではお疲れ様でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ばりばりインドア派オタクだが実は学生時代はラグビーで全国ベスト16の経験がある。 プリティーシリーズ、アイマスが大好き。 二次元の趣味以外には、バイクやキャンプが好き。